荻窪中華そば 春木屋 中華そば

昭和24年創業、基本の味は変えずに受け継がれた伝統の味!

70年以上にわたり評価を受けてきた味は、味の幹だけを変えず、見えない創意と努力を重ねて少しずつ変化している。誰もがノスタルジックな雰囲気を感じ取れる、そんな一杯。

価格 1,050
(税込1,134円)

宅麺スコア
4.684
ラーメンデータベース
90.469
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「荻窪中華そば 春木屋」のこだわり

流行には左右されない、いつでも飽きずに飲み干せるスープ。

煮干しと削り節、さらに数種類の野菜や鶏ガラなどの素材をふんだんに用いて煮込んだ出汁。そこに香り豊かなオリジナルブレンドのかえしをひとさし。見た目のシンプルさから感じ取れないほど、しっかりとした風味で旨みとコクが感じられる。一口飲めばわかるこの味。目を閉じてまぶたに浮かび上がる情景に思いを馳せながら、口に広がる余韻を楽しんでみれば至福のひとときを味わうことができる。

受け継いできた独自の技法で作られる自家製麺

中太縮れ麺はぷるっとした食感で歯切れがよく、小麦粉の芳醇な香りが口に広がる。店頭では毎朝、その日の気候・湿度に合わせて水と小麦粉の量を調整し、食べやすく楽しめる味・太さに整える。季節によっても麺の太さを変えており、『お客様の舌より常に一歩先に行く』が春木屋のこだわり。さらには練り上がった麺は、丹念に手もみが施され、一本一本の麺の太さとコシを確かめながら仕上げている。

起源は戦後の屋台。著名な文豪や食通達の舌を唸らした名店。

ラーメン一筋70年、戦後からめざましい高度経済成長を遂げ、食糧事情が良くなっていく中で、ご当地ラーメンブームとして脚光を浴びるようになり「荻窪ラーメン」の筆頭として広く知れ渡る事になる。親子三代続いて食べに来る常連さんがいるほどの人気店で、地元だけならず全国から足を運ぶ人が絶えない。根幹を変えずに時代に適した味と質の進化を続けており、ネット通販の展開やコンビニの商品監修などこれからも春木屋の挑戦は続いていく。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 荻窪中華そば 春木屋
住所 〒 167-0043
東京都杉並区上荻1-4-6
電話番号 03-3391-4868
営業時間

11:00~21:00
日曜営業

定休日

火曜日

店主情報

好きなラーメン屋

受賞歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、スープ、具材(チャーシュー、メンマ)、のり

内容量

総重量590g(麺120g)

原材料名

スープ(ラード、きゃべつ、玉ねぎ、牛ガラ、煮干し、生姜、鶏ガラ、豚肉、にんにく、醤油、酢、塩、もやし、サバムロ節、青ネギ、昆布 / カラメル色素、調味料(アミノ酸等))
麺(小麦粉、塩 / かん水)、チャーシュー、メンマ、海苔
(一部に小麦・乳・鶏・卵・ゼラチン・ごま・大豆を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

熱量111kcal
タンパク質4.1g、炭水化物8.3g、脂質6.8g、食塩相当量2.03g
(サンプル品分析による測定値)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2022-05-22 ROCKMAN81 (40代/男性)

5.0点
旨し

今のラーメンに比べると目新しいラーメンではない。
シンプルで昔ながらの中華そば。
単純に美味しい。その安心する旨さが良い。
麺の量がもう少し多ければ尚良かったなぁ。

2022-04-21 mktk9 (50代/男性)

5.0点
ラーメンの原点

とても素朴な味で、ラーメンの原点を感じる商品だと思います。醤油ラーメンも甘味がある物も最近多々ありますが、こちらは甘味よりちょっと醤油の辛味?と言っていいんでしょうか、、、を感じる昔ながらのラーメンです。25年くらい前に荻窪界隈に住んでいたのですが、その当時の味を思い出し、またその当時の味を思い出させてもらって感謝です。

2022-03-09 宅麺ラバーたろう (40代/男性)

5.0点
文句無しの旨さ。中華そばの原点にして頂点。

丁寧かつ最高のバランスに仕上げられたスープは食べる前から最高の香りがしてたまらない。

そして麺を口に運ぶと一口で虜になった。
ノスタルジックな見た目からは想像も出来ない圧倒的な旨さ。
風味・旨味・コク・余韻とどれもが最高。
その最高のスープと合う自家製の中太縮れ麺。
食感といい、麺そのものの味といい素晴らしいの一言。
これは必ずリピートします。

全てのレビューを見る