横浜家系ラーメン 作田家 暴君RA-MEN

東京都

秘伝のタレを改良して復活!さらに進化する作田家!

豚骨を極め、四半世紀・・・有名家系「六角家」で修行を重ね、骨を知りつくした"豚骨界の暴君"「作田 直章」が魅せる家系の真髄。その一杯は、スッキリとしながらも、抜群のコクと旨さを兼ね揃えた、ド直球な家系ラーメン。

価格 1,270
(税込1,372円)

数量

宅麺スコア
4.57
ラーメンデータベース
74.381
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「横浜家系ラーメン 作田家」のこだわり

これぞ家系!ド直球な豚骨醤油ラーメン

ザ・家系とも言えるスープは、濃厚でコクがありながら、飲み干せるほどスッキリとしている奇跡のスープ。それは、豚骨の骨や髄に詰まったエキスを余すことなく抽出した極上トンコツスープに。命のエキスとも言える秘伝のタレをさらにブラッシュアップし、特殊な製法で作られた鶏油を合わせて出来た逸品だからこそ出せる味わい。特注のパツンっとはじけるような平打ち麺を合わせた、ド直球な横浜家系ラーメンである。

豊富なトッピング!

今回は特別に、「特製チャーシュー2枚」「ホウレンソウ」「ノリ3枚」を同封。ご家庭で何もご準備頂かなくても、そのままお楽しみ頂けます。家系の醍醐味である、スープを浸したノリを巻いて食べるライスを楽しめるよう、ライスをご用意してお召し上がりください。

豚骨界の暴君が作り出す原点回帰の一杯

豚骨を極める為に15年・・・豚骨を知り尽くした"豚骨界の暴君"「作田 直章」が魅せる家系の真髄。今まで敢えて家系を封印してきた男が遂に封印を解禁しました。全身全霊を込めて作り上げた渾身の一杯を是非ともご賞味下さい。原点回帰を掲げ、WEB限定店からの実店舗に!

価格 1,270
(税込1,372円)

数量

この商品を買った人はこんな商品も買っています

店主・店舗

店舗情報

店舗名 横浜家系ラーメン 作田家
住所 〒 133-0057
東京都江戸川区西小岩1-29-6 1F
電話番号
営業時間

月〜土
11:30~14:00 ・ 18:00~25:00
日祝
11:30~15:00 ・ 18:30~22:30

定休日

毎週火曜日

店主情報

横浜家系ラーメン 作田家 店主 作田 直章

作田 直章

好きなラーメン屋

修行先:六角家

受賞歴

【お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー】
第7回 家系部門賞第1位、豚骨新人賞
第8回 家系部門賞第1位
第9回 家系部門賞第1位
第10回 家系大賞

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、スープ、具材(チャーシュー、ほうれん草、ノリ)

内容量

総重量500g(麺150g)

原材料名

スープ(豚背骨(国産・輸入)、ゲン骨、鶏油、豚肩ロース、しょう油、魚介エキス/調味料(アミノ酸等))、麺(小麦粉(国産)、食塩、卵白/酒精、澱粉(打ち粉)、かん水)、具材(チャーシュー(輸入)、ほうれん草、ノリ)
(一部に小麦・卵・大豆・豚肉・鶏肉を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

熱量226kcal
タンパク質8.2g、炭水化物19.4g、脂質12.8g、食塩相当量1.73g
(サンプル品分析による測定値)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2023-03-24 TT (40代/男性)

5.0点
個人的家系NO.1

宅麺で買える家系ラーメンでは個人的に1番美味しかったです。

2023-01-29 らーさん (30代/女性)

5.0点
おいしすぎてありがとう

本当うまいです。
バランスのいいスープはついつい完汁したくなるほどおいしい。
ほうれん草も海苔もチャーシューもついてるし大満足!ありがとうございます。
チャーシューは肉の味がしっかり感じられるギュチサク系です。
スープに浸すとうーんまいっ!
これからもリピートさせていただきます〜!

2023-01-14 yjk (20代/男性)

5.0点
宅麺で家系ならコレで間違いないですが、、、、

宅麺の家系ではトップ、まさに殿堂入りって感じです。他の家系もほとんど注文してきましたが一番でした。何度もリピして多少濃さにブレがあったりしましたがが美味しいのは間違いないです。ただ、付属のチャーシューとほうれん草がくっついていて解凍しづらく完全に解凍する頃にはチャーシューに火が入りすぎて硬くなったり、麺が表記と通りに茹でると柔すぎたりと不満点もあります。最高の状態で食べるには少し工夫が必要ですが、完ぺきにできなくても美味しいのは美味しいです。

全てのレビューを見る