豚骨味噌ラーメンじゃぐら高円寺 濃厚魚介豚骨みそラーメン

極濃厚豚骨みそラーメンに魚介をプラス!

東京でも屈指の濃さを誇る超濃厚な豚骨スープに、信州みそなどの4 種の味噌、厳選した15 種類もの素材を合わせた味噌ダレをブレンドした基本のラーメンに、さらに魚介をプラス!ドロドロ豚骨、特製味噌、魚介の三位一体の逸品!

価格 980
(税込1,058円)

数量

宅麺スコア
4.462
ラーメンデータベース
74.379
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「豚骨味噌ラーメンじゃぐら高円寺」のこだわり

濃厚豚骨の雄「じゃぐら」が挑むは味噌ラーメン!

その濃厚さと美味しさで絶大な支持を誇る「豚骨らーめんじゃぐら」が野方と共に、高円寺でも人気を博す。あえて豚骨ラーメンを封印し、味噌一本で東京・野方と高円寺で勝負をかける。濃厚な豚骨スープと味噌ダレの相性の良さ、そのインパクトと美味しさは、一度食べたものを魅了する。 新進気鋭の独創的な一杯の虜になってください。

ドロドロ豚骨、特製味噌、魚介の三位一体!

ドロッドロなスープを一口飲むと衝撃が走る。濃厚さ、味噌との相性、そしてそのおいしさに。スープは豚のゲンコツとカシラと水のみ。脂類は一切使用せず、全ての旨みを極限まで抽出しているため、ドロドロしてもしつこさを感じないのだ。合わせるのは信州みそなど、厳選した4種の味噌をブレンドし、更に15種類もの素材を合わせた秘伝の味噌ダレ。さらに、魚介をプラス!三位一体となって押し寄せる旨さに、スープを運ぶ手が止まらない。

濃厚スープに負けない極太麺は、国産小麦のみを使用。

「じゃぐら」の麺は、国産小麦のみを使用。名店製麺所「三河屋製麺」から取り寄せている。濃厚スープに負けない極太麺は、芳醇な小麦の香りと力強いコシをご堪能いただける。モチモチの極太麺は、そのスープとの絡みが非常によく、しっかりと濃厚スープを口まで運んでくれる。お好みで、食べ終えた後のスープには、市販のカレー粉とご飯を入れ、極上のカレーをお楽しみください。

価格 980
(税込1,058円)

数量

店主・店舗

店舗情報

店舗名 豚骨味噌ラーメンじゃぐら高円寺
住所 〒 166-0003
東京都杉並区高円寺南2-21-7
電話番号 03-3313-1253
営業時間

[月~木]
11:30~15:00/17:30~21:30
[金]
11:30~15:00/17:30~24:00
[土・日・祝]
11:30~20:30
ランチ営業、日曜営業

定休日

不定休

店主情報

千代田 英司

好きなラーメン屋

受賞歴

第7回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2018 味噌新人賞
第8回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2019 その他部門賞 第3位
第10回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2021 ラーメン部門・その他 第3位

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ

内容量

総重量540g( 麺150g)

原材料名

具入りスープ(動物エキス(ポーク、チキン)、豚肉、コーン、白味噌、信州味噌、麹味噌、辛味噌、韮、香味油、豚脂、酢、砂糖、塩、チャツネ、醤油、魚介エキス(煮干、かつお)、昆布、椎茸、アルコール、ごま油、胡椒、味醂/発酵調味料、調味料(アミノ酸等))麺(小麦粉、食塩、小麦たんぱく/かんすい、酒精、着色料(ビタミンB2)、加工澱粉(打ち粉))
(一部に小麦・大豆・胡麻を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

熱量209kcal
タンパク質9.2g、炭水化物21.6g、脂質9.5g、食塩相当量1.80g
(サンプル品分析による測定値)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2021-07-18 JUVENTINO (40代/男性)

5.0点
麺の茹で時間は4,5分で良い

追加トッピングはキャベツとモヤシと茹で卵、そして海苔。麺は味噌ラーメンに最適な中太タイプで美味しいのだが、取説では茹で時間9~10分とある。見た目にも実際の調理でもそれでは長過ぎるので、茹で時間は~5分以内が最適と考える。具材のチャーシューは大判でジューシー、そしてとても柔らかい。スープはトロミがあり魚介の旨味がとても良く出ている。動物系の旨味も良く出ている方だが、とても上手く融合している。味噌は適度な甘さで塩味もそれほど強くない。とても美味しい一杯だと感じた。

2021-02-28 RAMEN60 (60代以上/男性)

5.0点
濃厚ながら食べ易い味噌

粘度のある濃厚スープは豚骨と味噌の旨味が十分に感じられ、塩味はそれ程強くないので最後まで飲み干せます。魚介もそれ程主張せず良いアクセントとなっています。長時間茹でる麺はモチモチ。バラチャーシューも良く合います。オススメトッピングの茹でもやしは必須です。

2020-11-15 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代/男性)

5.0点
マタオマ系濃厚豚骨魚介味噌

スープはじゃぐらのベースとなっている極濃豚骨スープに魚粉を加えた感じの、こうじグループや六厘舎のようなマタオマ系豚骨魚介味噌となっており、じゃぐらの3商品の中では一番濃度が高くドロドロしています。
麺は札幌風のモチモチ角切太麺ですが、指定時間の9分茹でだと結構軟めになるので、硬めが好きな方は3~5分くらいの茹で時間で充分です。
具は厚めのバラスライスチャーシューが一枚で、適度な食感。
極濃よりも若干酸味が効いており、節と煮干のザラつきもありますが、まろやかな味噌味は崩されておらず、極濃同様に優しい味わいの味噌ラーメンとなっています。

全てのレビューを見る