つけ麺えん寺 ベジポタ辛つけ麺

店舗で人気の辛さがクセになるベジポタ辛つけ麺!

数十種類の野菜のペーストと豚骨や魚介のダシが効いた、ベースのベジポタスープに、コクのある辛味を追加し、食べた瞬間口の中でピリッと広がる爽快な辛さを堪能できる。小麦の風味と甘みを堪能出来る、特注胚芽極太麺との相性抜群!

価格  950 (税抜)

入荷待ち
入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
4.2
食べログ
ラーメンデータベース
86.331
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「つけ麺えん寺」のこだわり

甘みと辛味のバランスのとれたコンビネーション

ベジポタつけ麺のパイオニア的存在である「つけ麺えん寺」。豚骨と魚介の濃厚なコクと香りが、野菜のマイルドさと甘味が上手く調和したベジポタスープに、唐辛子と隠し味により、辛味とコクを演出。赤みがかったスープは辛すぎることなく、野菜の甘みと絶妙なバランスで仕上げられている。手間暇かけて根菜だけから抽出したダシの深みは、ラーメン評論家や有名ブロガーからも絶大な支持を受けている。

辛味に負けない小麦の香りと食感を堪能

麺は特注の胚芽極太麺。厳選された国産小麦を使用し胚芽を練りこんだ、甘み・旨み・風味が強い麺に仕上がっている。ビタミンやミネラル、食物繊維など5大栄養素と言われる成分が詰まっており、ヘルシーにして小麦の香りが漂う。トロミのあるしっかりとした味わいのスープに負けない、食感と香りを堪能できる力強い麺に仕上がっている。

幅広い層に支持される、バランスのとれた濃厚つけ麺

香り豊かで濃厚なベジポタスープの元祖と知られる「つけ麺えん寺」。す十種類もの野菜のペーストと豚骨や魚介のダシをブレンドすることで、ほのかな甘味がある優しい味わいに仕上がる。濃厚かつ野菜の甘みが強いスープに、ヘルシーで食感・風味が特徴的なオリジナル麺の最強コンビネーションは、女性からも絶大な支持を受けている。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 つけ麺えん寺
住所 〒 180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-1 1F
電話番号 0422-44-5303
営業時間

11:00-16:00、17:30-22:00

定休日

無休

店主情報

店長 藤本通利

好きなラーメン屋

つけ麺花みずき

メディア掲載歴

最強伝説 王道ラーメン第五位
知っとこ
はなまるマーケット
VVV6 女子高生が選ぶラーメン第三位
DIME
東京WALKER
TOKYO一週間
がつめし
女子ラーメン部
女性自身
その他多数

商品内容

商品内容(入っているもの)

具入りスープ、麺

内容量

総重量500g(麺200g)

原材料名

具入りスープ(豚肉、メンマ、鶏足、豚骨、玉葱、人参、ニンニク、生姜、ネギ、芋、鰹節、醤油、香魚醤、唐辛子、エビパウダー、柚子皮) / 麺(小麦粉、小麦タンパク、タピオカ粉、卵白、藻塩、小麦胚芽/かん水)(一部に卵・小麦・醤油・海老を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2016-06-13 ten (50代/男性)

5.0点
久しぶりにチャンピオンつけ麺更新!

つけ麺特有の甘ったるさもなく、野菜でドロドロスープですが脂っこく無いし、くどくないし、麦芽極太麵との相性抜群。
そこにピリッと〆る辛さが何とも言えません。
美味い!リピ確定ですね。すべてのバランスがばっちりです。
辛めが好きな人は是非!!

結構辛いので、辛いのが苦手な人は駄目ですよ。
辛くないベジポタをどうぞ。

2017-02-15 宅麺太郎 (40代/男性)

5.0点
流石です

ベジポタといえばの胚芽極太麺と辛めのスープはこれまた相性が良かった。いや流石です。スープは取っておいて2回分いけます。宅麺は全体的に濃い目の味付けですが、野菜などトッピングしたり麺の湯切り加減で味が薄くなってしまうのを考慮してだと思います。折角の家ラーメンですから上手に楽しみましょう。

2019-12-30 kenken (40代/男性)

5.0点
安定感のある旨味と辛味

麺は実店舗だと胚芽麺、もちもち麺、国産小麦麺の3種類から選べますが、宅麺は胚芽麺がチョイスされており、流行りのゴツゴツした骨太タイプと異なるツルモチ食感が楽しめます。
トッピングはメンマ2本と軟らかいバラスライスチャーシューが2枚。
つけ汁はドロドロのベジポタで、辛さは中本の味噌タンメン単麻半がけくらいのヒリヒリ痛む強めの刺激。
出汁はこうじグループや六厘舎のような魚粉節系が強いタイプと異なる豚・鶏・魚介のバランス型で、つけ麺によくある砂糖みりん酢などの調味料による人工的な甘味酸味はなく、豚背脂と野菜類の自然で優しいほのかな甘味旨味が感じられるもの。あっさりし過ぎず適度な油分で、極太麺との釣り合いが取れています。
えん寺は井の頭公園の花見以来でしたが、やっぱり安定の美味しさですね。ただ自分はもち麺が好きなので、もち麺バージョンも出してくれると有難いです。まぁ店に行けって話なんですけど。

全てのレビューを見る