豚骨中華そばがんたれ 豚骨中華そば

無鉄砲イズムを引き継ぐ超濃厚ドロドロ豚骨ラーメン

「無鉄砲」出身店主が放つ、超濃厚豚骨ラーメン!大量の豚骨を長時間煮込み実現した、驚愕の濃度と粘度も、意外なほどに後味すっきりで老若男女楽しめる味わいだ!

価格 1,200
(税込1,296円)

宅麺スコア
4.583
ラーメンデータベース
78.198
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「豚骨中華そばがんたれ」のこだわり

脅威の濃度と粘度を誇る、ドロドロ豚骨スープ

がんたれの代名詞とも言える、超ドロドロな濃度抜群、粘度抜群の豚骨スープ。食欲をそそる強烈な豚骨臭を放ち、凶暴でパンチ力のある無鉄砲イズムを感じさせてくれる。ところが一口スープを口に含むと、その後味の良さに驚かされる。見た目とは裏腹に、老若男女食べ手を選ばないすっきりした味わいだ。ワイルドな無鉄砲のスープを、丁寧に仕上げた、そんな逸品。

無鉄砲特製の中太ストレート麺はスープに負けないパンチ力

濃厚ドロドロ豚骨スープとの相性を考えて作られたオリジナル中太ストレート麺。ツルツルとした喉越しにワシワシとした食感、更にはもっちりした歯応えが特徴。粘度抜群のスープをしっかりとすくい上げ、スープに負けないインパクトを誇る。見た目とは裏腹に、後味のすっきりしたスープと同様、麺も力強さはありながらも、必要以上に主張することなく、スープとの相性がよく考えられている。

ドロドロ豚骨ラーメン代表無鉄砲の系譜を引き継ぐ名店

「ど濃厚」豚骨ラーメンの代名詞とも言える無鉄砲での修行を経て、和歌山県に独立出店を果たしたのが2015年。以来、地元に根付いた営業により、無鉄砲赤迫チルドレンの代表として、名店への仲間入りを果たす。豚骨醤油ラーメンの聖地とも言える和歌山県で、どうしたら地元の人たちに受け入れてもらえるのか?日々鍛錬を重ね、現在に至る。目つきが悪いからという理由で、「がんたれ」という命名を赤迫店主よりもらった板谷店主は、和歌山の皆様に喜んでいただきたいという一心で、名店へと育て上げたいった。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 豚骨中華そばがんたれ
住所 〒 649-6221
和歌山県岩出市清水453-1
電話番号 0736-69-5585
営業時間

【月】11:00~15:00
【水~日】11:00~15:00 / 18:00~22:00
日曜営業

定休日

火曜日

店主情報

板谷 大志

好きなラーメン屋

無鉄砲

受賞歴

究極のラーメン関西版豚骨部門グランプリ

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、スープ、具材(チャーシュー、メンマ)

内容量

総重量515g(麺140g)

原材料名

スープ(豚骨、醤油/甘味料(甘草、サッカリンNa)、調味料(アミノ酸等))
麺(小麦粉、塩/カンスイ)
具材(豚肉、醤油、メンマ)
(一部に小麦・豚肉・大豆を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2022-06-01 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代/男性)

5.0点
独自性も感じられる無鉄砲直系の味

スープはゼラチンと背脂の溶け込んだコッテリトロトロのド乳化ド豚骨ですが、無鉄砲よりも舌触りはまろやかで、豚骨臭もなく、無鉄砲の豚白湯に和歌山中華そばの醤油感をほんのり重ねたようなイメージです。
麺はうねりの強いワイド型角刃太麺で、モチグチ食感の暴れん坊。
付属トッピングは醤油ダレのしっかり染み込んだ軟らかメンマと、香ばしく焼かれた分厚いトロホロ豚バラロールチャーシューが1枚。
実店舗は未訪だったのでフレッシュに楽しめました。いつかお店にも行ってみたいですね。

2022-06-09 koizoomin5118 (30代/男性)

4.0点
無鉄砲よりはあっさりしてるが…

無鉄砲さんよりは豚骨独特の香りやクセがないので食べやすいとは思いますがそれでもドロドロ感は感じます。
男性で、かつ、相当こってり好きな人には向いてますが自分にはきつかったです。
チャーシューはホロホロで美味いです。

2022-06-06 khiro (30代/男性)

4.0点
思ったよりもあっさりです!

粘度がしっかり感じられるスープですが、見た目よりもあっさりで食べやすい一杯でした。濃い味が好きな方は塩や醤油だれを準備されると良いかと思います。

全てのレビューを見る