火風鼎 火風鼎手打チャーシュー麺

福島県

まさに唯一無二の自家製麺!白河ラーメンの名門が降臨。

ご当地ラーメンの宝庫でもある東北地方において、古い歴史と数多くの名店を持つ白河ラーメン。その中でも異彩を放ち、特に麺は他の追随を一切許さない、唯一無二の「火風鼎麺」だ。

価格 1,390
(税込1,501円)

宅麺スコア
4.25
ラーメンデータベース
85.658
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺
この商品の特徴

「火風鼎」のこだわり

香り高き鶏油と、スッキリした薄口醤油のマリアージュ

スッキリとした醤油味が特徴で、長い歴史を持ち、今や市内でも100店舗を超えると言われている白河ラーメン。そんな中、異彩を放ち、地元民を中心に絶大な人気を誇る火風鼎。香り高き鶏油は、国産鶏からじっくり丁寧に抽出しており、スープに、そして麺に上品に絡みつく。上質な薄口醤油は、スッキリとした口当たりと、爽やかな後味が特徴で、絶品鶏油とのマリアージュは垂涎ものだ。日本人なら誰もが好む、あっさりした醤油味の中華そば。

他では絶対に味わうことのできないこの世にたった一つの手打麺

多加水麺が特徴の白河ラーメンだが、火風鼎の麺は一味違う。なんと言っても、驚くのはその食感。少しぼそっとした口当たりと小麦の香りがこれでもかというレベルで口いっぱいに広がる麺は、絶対に他のお店では味わうことができない。こだわりが強く、冷凍することに相当葛藤した店主は、茹でる際、お客様にとにかく麺を傷つけないよう、優しく丁寧に扱ってもらいたいと、願っている。一度食べたらわかる、この唯一無二の手打麺。独特の食感と、スッキリ醤油スープとの相性をご堪能ください。

40年以上の歴史を紡ぐ名店の物語

古い歴史を持つ白河ラーメンの中でも、開業42年という古さを誇る火風鼎。ただ一途に麺を打ち、ラーメンに人生をつぎ込んできた店主ファミリーの重みが一杯のラーメンにぎゅっと濃縮されている。お客様に喜んでいただきたいという店主ファミリーの一途な想いだけでこれまで突き進んできた同店。長男は、栃木県那須の名店「手打焔」の創業店主だ。正にラーメンエリート一家。そんな長男誉幸氏は語る。「親父の打つ麺は世界一だと思っています」と。なんとも温かみある一家が紡いできた火風鼎の物語を。福島県白河地方より、いざ全国へ!!

店主・店舗

店舗情報

店舗名 火風鼎
住所 〒 961-0885
福島県白河市鬼越44-16
電話番号 0248-22-8314
営業時間

11:00~15:00 [材料がなくなり次第終了]
日曜営業

定休日

火曜日

店主情報

火風鼎 店主 小白井 邦夫

小白井 邦夫

好きなラーメン屋

受賞歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、スープ、具材(チャーシュー)、鶏油

内容量

総重量570g(麺170g)

原材料名

スープ(鶏ガラ(国産)、豚骨、醤油)、麺(小麦粉(輸入・国産)、食塩、加工でん粉(打ち粉)/酒精、かんすい、還元水飴)、具材(チャーシュー(豚肉(国産)、醤油)
(一部に卵・小麦・豚肉・鶏肉・大豆を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

熱量76kcal
タンパク質4.9g、炭水化物10.2g、脂質1.7g、食塩相当量1.98g
(サンプル品分析による測定値)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2022-11-03 パレリアン (20代/男性)

5.0点
ふつうかな

チャーシューが良かったかな

七輪で焼いたような味
煙ので燻されたいい匂い

2022-09-12 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代/男性)

5.0点
無限に食べられそうな絶品の麺

スープは豚骨と鶏ガラの清湯で、動物系特有の風味が特徴的。白河らしい醤油のキレと非とら系の骨太な出汁感による厚みと深みがあり、そこに香り高い鶏油を浮かべる事でキラキラと輝く琥珀色のスープが完成されます。
麺は角刃縮れ中太麺。表面はツルツルながら適度なザラつきもあり、食感はモチモチでブリッブリ。太さや形状にバラつきもあるので、噛む度に食感の変化が楽しめます。
付属トッピングは炭火焼のモモチャーシュースライスが大量13〜4枚!昔ながらの味付けで、部位的に多少パサつきもある為、解凍の際は湯煎し過ぎず、解凍後はスープにしっかり浸してから頂くとよいです。
白河ラーメンに求める要素も詰まりつつ、非とら系の独自色も混在する、魅力に溢れた一杯です。特に麺は永遠に食べ続けられそうな飽きのこない逸品!

2022-12-01 JUVENTINO (40代/男性)

4.0点
麺の調理は正直厄介

追加トッピングは九条ネギ。一番の印象としては麺茹でがかなり厄介な事。固く束ねられた麺の茹で時間はMAX2分30秒と表記されているが、結果としてその時間内には全く解ける状態に無い。加水率高めのプリプリでモチモチな麺は4分弱でようやく雪解けを迎える。個人的には急がず慌てずの4分強の茹で時間でもモチモチで十分美味いと思う。薄切りの2種のチャーシューは合わせて12枚付属。どちらもノスタルジー感じさせるムチっとした噛み応えのある食感で脂身は少なめ。スープは鶏ガラ主体の動物系で醤油のキレ、酸味を感じる。別袋で鶏油も付属するが、クドさは皆無で全体的にスッキリな印象。

全てのレビューを見る