麺屋わっしょい 男の根性黒醤油(チャーシュー付き)

鶏の旨みと黒醤油が生み出すガツンとジャンキーなインスパイア

独特の甘味、深みをもつ秘伝の黒醤油が口の中で弾けるようなジャンクなスープに、もちもちの食べごたえのある太麺を。今回は豚バラ肉と宅麺限定のチャーシューを特別にご用意。炒め野菜とニンニクをたっぷりと乗せてどうぞ。

価格  820 (税抜)

入荷待ち
入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
4.317
食べログ
ラーメンデータベース
76.735
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「麺屋わっしょい」のこだわり

鶏の旨みと黒醤油が生み出すガツンとジャンキーなスープ

黒醤油の風味が口の中で弾けるようなガツンとしたインパクトをもつジャンクなスープ。黒醤油は北海道産の濃口醤油と鳥取産のたまり醤油をブレンドして作成。独特の甘味を持ち、深みとコクが抜群の醤油に仕上げている。スープは、大量の鶏ガラを長時間煮込んだモノを一気に冷やし、一晩寝かして、素材をなじませたスープ。秘伝の黒醤油と、コクを増す背脂をスープに合わせれば麺屋わっしょいのスープが完成する。お好みでニンニクや炒め野菜を乗せればよりジャンキーな一杯に。ゆで野菜ではなく、炒めた野菜をたっぷりと乗せてお召し上がりください。

製麺のプロがたどり着いた究極の太麺

製麺屋の営業マンとして15年のキャリアを持つ店主は言わば麺のプロ。その店主が辿り着いて出した答えが、多加水麺を丸い状態で切り、それを平打にした麺。モチモチとしていて、独特の食感とつるっとした喉越しを楽しめる、食べごたえのある麺。麺のプロが15年かけてたどり着いた答えを是非ともあなたの口で確かめて頂きたい。

宅麺限定のトッピングと共に、祭囃しをかき鳴らせ!!

大阪の超人気店「麺屋わっしょい」。祭り囃子が鳴り止まない店内は、内装もとても賑やかで、店員、お客さんともに笑顔が絶えない賑やなお店である。トッピングの量も「大盛」「男盛」「祭盛」と段々と賑やかになっていき、とても面白い。デフォルトの柔らかい豚バラスライスチャーシューは勿論、今回は特別に、食べごたえのあるチャーシューもトッピング。お店では提供していない、肉のトッピングと共に、炒めたもやしとキャベツを好きなだけ乗せて、テンション高くガッツリと食べ尽くしてください!

店主・店舗

店舗情報

店舗名 麺屋わっしょい
住所 〒 544-0024
大阪府大阪市生野区生野西2-1-33
電話番号 06-6715-6000
営業時間

11:30~23:00

定休日

年末年始

店主情報

巽 勇介

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

・せやねん
・ほんわかテレビ
・ホップステップシャンプー

・関西ラーメンウォーカー関西
・関西ラーメンウォーカー大阪
・噂のラーメン
・魂の一杯
・評判のうまいお店500軒
 その他、雑誌・TV多数

商品内容

商品内容(入っているもの)

スープ、麺、豚バラ肉、チャーシュー

内容量

総重量580g(麺200g)

原材料名

スープ(鶏ガラ、背脂、玉ねぎ、にんじん、香味油、醤油タレ(濃口醤油、再仕込み醤油、砂糖、食塩、ゼラチン、発酵調味料/酒精、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)) / 麺(小麦粉、卵白、小麦タンパク、食塩、でん粉/酒精、かん水、乳化剤、増粘剤、焼成カルシウム、着色料(ビタミン、クチナシ等))、具材(豚バラ肉、チャーシュー)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2021-01-19 まやぽん (30代/男性)

5.0点
麺とスープの相性最高な濃い口醤油

食べた瞬間、リピート購入を決めたほど好きなラーメンです。
二郎系とは方向性が違います。スープは背脂の浮いた非乳化系で濃い醤油なのですが、甘さがかなりあります。自分はこの手のスープは大好きです。ただ甘いだけではなく、コクも凄くあるので醤油感と甘さのバランスが凄く良いと思います。
スープは鶏でとっているんですね。豚なしでこのバランスは驚きました。

特徴的なスープですが、それよりも麺が独特で美味しい。
このラーメンの一番良い所は麺だと思う。
丸いストレート太麺なのですが、食感が独特。モチモチしていてスープとの相性抜群。珍しい食感で食べていて楽しい。
トッピングで通常の叉焼に加え、バラ肉スライスがまたアクセントになって良い。固まりをスライスしたのではなくスライスを叉焼にしていて、ぎゅっと締まった通常の叉焼との違いを楽しめてとてもいいですね。

自分は商品説明をよく見ず二郎スタイル(茹でもやし+刻みニンニク)で食べましたが、説明にあるように炒め野菜の方が相性いいかもしれません。次はそうします。(刻みニンニクは絶対あった方がいい)

宅麺さんでは彗星のように現れ一瞬で消えていくモンスター「ちばから」がありますが、それを除くと今の所宅麺取扱商品の中で一番気に入りました。(ちなみに、ちばからは店舗・宅麺で両方たべましたが、両者とも自分の中でトップに君臨しています)
また物によっては千円を超える中、この内容で820円はかなりコスパが高いと思います。
自宅でこのラーメンが食べられるのは最高すぎます。

2020-10-20 mourre (20代/男性)

5.0点
美味しかった

意外とアッサリ…というか甘い? 醤油? 見た感じはコッテリ黒スープなんだけど。でも美味しかった! 見た目と違った面白い意外な味を楽しめました。

2020-02-11 kenken (40代/男性)

5.0点
二郎系というカテゴリー分けで損をしているような

一般的な二郎インスパイアとは異なり、スープは豚骨不使用の鶏清湯に豚背脂を加えたもので、醤油はクッキリしており旨味が強く、甘めといっても大勝軒系のような砂糖や味醂による甘ったるさはありません。
また当ページ紹介文「わっしょいのこだわり」に「たまり醤油」と書かれていますが、味的に甘露醤油だと思います。
トッピングは豚バラの厚切りチャーシュー1枚と薄スライス煮が数切れ。
麺も一般的な二郎系ではあまり見ない多加水の丸刃中太麺で、濃口の醤油スープと絡めた味わいは郡山ブラックにも似たイメージ。
ただ二郎インスパの特徴は大量のグルをブチ込んだコッテリ背脂豚骨醤油に低加水平打太麺とゴツいブタにあると思いますが、このラーメンは麺も細くスープもあっさりでブタも無いなどそれらの条件と合致しない為、一般的な二郎インスパを期待していると評価は下がると思いますが、二郎を期待せずに濃口のあまうま醤油肉野菜ラーメンだと最初から認識した上で頂けば評価は上がると思います。
とにかく多加水中太麺と鶏清湯醤油スープの相性が抜群に良いですね、私も大好きです。

全てのレビューを見る