麺屋わっしょい 男の根性黒醤油(チャーシュー付き)

鶏の旨みと黒醤油が生み出すガツンとジャンキーなインスパイア

独特の甘味、深みをもつ秘伝の黒醤油が口の中で弾けるようなジャンクなスープに、もちもちの食べごたえのある太麺を。今回は豚バラ肉と宅麺限定のチャーシューを特別にご用意。炒め野菜とニンニクをたっぷりと乗せてどうぞ。

価格 820
(税込886円)

数量

宅麺スコア
4.328
ラーメンデータベース
76.735
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「麺屋わっしょい」のこだわり

鶏の旨みと黒醤油が生み出すガツンとジャンキーなスープ

黒醤油の風味が口の中で弾けるようなガツンとしたインパクトをもつジャンクなスープ。黒醤油は北海道産の濃口醤油と鳥取産のたまり醤油をブレンドして作成。独特の甘味を持ち、深みとコクが抜群の醤油に仕上げている。スープは、大量の鶏ガラを長時間煮込んだモノを一気に冷やし、一晩寝かして、素材をなじませたスープ。秘伝の黒醤油と、コクを増す背脂をスープに合わせれば麺屋わっしょいのスープが完成する。お好みでニンニクや炒め野菜を乗せればよりジャンキーな一杯に。ゆで野菜ではなく、炒めた野菜をたっぷりと乗せてお召し上がりください。

製麺のプロがたどり着いた究極の太麺

製麺屋の営業マンとして15年のキャリアを持つ店主は言わば麺のプロ。その店主が辿り着いて出した答えが、多加水麺を丸い状態で切り、それを平打にした麺。モチモチとしていて、独特の食感とつるっとした喉越しを楽しめる、食べごたえのある麺。麺のプロが15年かけてたどり着いた答えを是非ともあなたの口で確かめて頂きたい。

宅麺限定のトッピングと共に、祭囃しをかき鳴らせ!!

大阪の超人気店「麺屋わっしょい」。祭り囃子が鳴り止まない店内は、内装もとても賑やかで、店員、お客さんともに笑顔が絶えない賑やなお店である。トッピングの量も「大盛」「男盛」「祭盛」と段々と賑やかになっていき、とても面白い。デフォルトの柔らかい豚バラスライスチャーシューは勿論、今回は特別に、食べごたえのあるチャーシューもトッピング。お店では提供していない、肉のトッピングと共に、炒めたもやしとキャベツを好きなだけ乗せて、テンション高くガッツリと食べ尽くしてください!

価格 820
(税込886円)

数量

店主・店舗

店舗情報

店舗名 麺屋わっしょい
住所 〒 544-0024
大阪府大阪市生野区生野西2-1-33
電話番号 06-6715-6000
営業時間

11:30~23:00

定休日

年末年始

店主情報

巽 勇介

好きなラーメン屋

受賞歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、スープ、豚バラ肉、チャーシュー

内容量

総重量580g(麺200g)

原材料名

スープ(鶏ガラ、背脂、玉ねぎ、にんじん、香味油、醤油タレ(濃口醤油、再仕込み醤油、砂糖、食塩、ゼラチン/発酵調味料、酒精、カラメル色素、調味料(アミノ酸等))麺(小麦粉、卵白、小麦タンパク、食塩、でん粉/酒精、かん水、乳化剤、増粘剤、焼成カルシウム、着色料(ビタミン、クチナシ等))、具材(豚バラ肉、チャーシュー)
(一部に小麦・卵・大豆・豚肉・鶏肉を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

熱量200kcal
タンパク質9.5g、炭水化物11.6g、脂質12.8g、食塩相当量1.85g
(サンプル品分析による測定値)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2021-06-30 マシマシ (40代/男性)

5.0点
こってりで、美味しかった

食べ応え満点でした。
チャーシューも自分好みで大満足です。
また、注文したいと思います。

2021-02-12 レッド会員 (20代/男性)

5.0点
この世で一番好きなラーメン

この麺屋わっしょいさんは自分史上一番好きなラーメン屋さんです。そしてこの宅麺さんはこの麺屋わっしょいさんの味をほぼ100%再現しています。

大学生の頃は週3,4と通い続け、青春の思い出の中の一つにこの麺屋わっしょいがあります。ここで過ごした時間は今でも自分の心の支えになっています。あまりにTwitterに呟きすぎて、麺屋わっしょいさんを知らない友人達からはわっしょいbotなんて呼ばれていました…

しかし就職の際に泣く泣く関西を離れ、現在関東に住んでいます。週3,4で通って食べていた味が突然味わえなくなりました。ホームシックならぬわっしょいシックの始まりです。日々わっしょいの味を求めラーメン屋を渡り歩きますが、わっしょいと似た味、越える味には出会えませんでした。

悲しみの途方に暮れる中、ふと耳にした宅麺という存在。すかさず注文しました。家に届いたのは、スープ・麺・肉でした。ニンニクを刻み、もやしと野菜は自分で炒めて、狭いキッチンで目を輝かせながら作ると、満点と言わざるを得ない香り・圧倒的わっしょい感がそこにはありました。

1人寂しく、慣れない土地で過ごしていた自分はこのラーメンに救われました。涙を啜りながらこのラーメンを啜りました。まさに店の味です。

ぜひ迷っている方は注文してみてください。
そしてできるなら一度この店に足を運んでみてください。ここの店員さんは大阪の人情を体現している人たちです。
後悔はしないと保証します。

2021-01-19 まやぽん (30代/男性)

5.0点
麺とスープの相性最高な濃い口醤油

食べた瞬間、リピート購入を決めたほど好きなラーメンです。
二郎系とは方向性が違います。スープは背脂の浮いた非乳化系で濃い醤油なのですが、甘さがかなりあります。自分はこの手のスープは大好きです。ただ甘いだけではなく、コクも凄くあるので醤油感と甘さのバランスが凄く良いと思います。
スープは鶏でとっているんですね。豚なしでこのバランスは驚きました。

特徴的なスープですが、それよりも麺が独特で美味しい。
このラーメンの一番良い所は麺だと思う。
丸いストレート太麺なのですが、食感が独特。モチモチしていてスープとの相性抜群。珍しい食感で食べていて楽しい。
トッピングで通常の叉焼に加え、バラ肉スライスがまたアクセントになって良い。固まりをスライスしたのではなくスライスを叉焼にしていて、ぎゅっと締まった通常の叉焼との違いを楽しめてとてもいいですね。

自分は商品説明をよく見ず二郎スタイル(茹でもやし+刻みニンニク)で食べましたが、説明にあるように炒め野菜の方が相性いいかもしれません。次はそうします。(刻みニンニクは絶対あった方がいい)

宅麺さんでは彗星のように現れ一瞬で消えていくモンスター「ちばから」がありますが、それを除くと今の所宅麺取扱商品の中で一番気に入りました。(ちなみに、ちばからは店舗・宅麺で両方たべましたが、両者とも自分の中でトップに君臨しています)
また物によっては千円を超える中、この内容で820円はかなりコスパが高いと思います。
自宅でこのラーメンが食べられるのは最高すぎます。

全てのレビューを見る