麺屋づかちゃん ラーメン

スープの濃度、豚の旨味にこだわった究極の一杯

人気店「ファットン」で、日曜日に間借り営業をしていた店主が独立し、オープンした「麺屋づかちゃん」。豚の濃度にとことん拘った乳化スープが絶品!合わせる太麺は、モチモチとした食感で、豚の旨味を存分に堪能できる一杯だ!

価格  900 (税抜)

数量

入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
3.87
食べログ
ラーメンデータベース
90.976
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「麺屋づかちゃん」のこだわり

長時間かけて乳化させた濃厚豚骨スープ

「麺屋づかちゃん」のスープは、豚骨や背脂を大量に使用し、約13時間炊きだしている。長時間炊きだすことで、豚のコクと旨味を凝縮し、乳化させたスープに仕上がっている。トロトロになるまで煮込んだ豚バラ肉のチャーシューも肉厚ジューシーで存在感は抜群だ。茹でたモヤシ、キャベツ、ほうれん草に刻みニンニクを入れて堪能して欲しい。

小麦の香りとモチモチとした食感の特注太麺

「麺屋づかちゃん」の麺は、村上朝日製麺所の特注の太麺を使用。豚の旨味が凝縮された濃厚豚骨スープに合うように、モチモチとした食感で、しっかりとスープを持ち上げてくれる。麺を啜ることで小麦の香りも感じつつ、ドロッと乳化した濃厚豚骨スープとの相性抜群!

G系人気店「ファットン」出身の店主渾身の一杯!

G系の人気店「ファットン」で、日曜日に間借り営業をしていた小野塚文太店主が独立し、神奈川県横浜市でオープンした「麺屋づかちゃん」。「ファットン」で培った技術はもちろん、豚の濃度にさらに拘った渾身の一杯を提供。期間限定で提供されるメニューも豊富で人気もある。幅広い年齢のお客様で今日も賑わっている。

価格  900 (税抜)

数量

店主・店舗

店舗情報

店舗名 麺屋づかちゃん
住所 〒 235-0033
神奈川県横浜市磯子区杉田4-2-17
電話番号
営業時間

火曜日~土曜日
11時~15時
17時~22時

日曜日
11時~15時30分

定休日

月曜日

店主情報

小野塚 文太

好きなラーメン屋

とらきち家、ちばから

メディア掲載歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ(チャーシュー)

内容量

総重量640g(麺240g)

原材料名

麺(小麦粉、かん水) / 具入りスープ(豚肉、豚骨、チャーシュー、背脂、醤油、にんにく、生姜、長葱、玉葱、みりん、調味料(アミノ酸等))(原材料の一部に小麦、豚肉、大豆を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。 ◆賞味期限内にお召し上がりください。 ◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2020-10-25 パレリアン (20代/男性)

5.0点
おいしい~

リピートは、無いですね

2019-05-25 kenken (40代/男性)

5.0点
泥のような超ド乳化ドロドロスープ

角ばった平打麺は5分茹ででワシワシとポクポクの中間くらいの食感に。
ブタはバラ肉で厚さ5ミリ強程度のものが1枚、大きさ味軟らかさ共に平均的。
スープは骨粉のざらつきが残る、天一を更に煮詰めたかのような超ボテボテのド乳化タイプで、ツンとした酸味があり、根菜と生姜の香りも強め。ドロついている分塩気を強く感じ、後半はやや単調になってきます。
容姿とスタイルを模しただけのインスパイアらしいインスパイアで、味や中身は二郎とは別物ですが、ボッテボテのド乳化スープが好きな方にはお勧め。
二郎を意識せず他系統のラーメンとして考えたほうが逆に楽しめると思います。

2018-12-24 ポコ太 (30代/男性)

5.0点
ちばからより

食べやすいです。
似てるんだけど、ちばからより飽きないし万人受けする感じ。
チャーシューのデカさやホロホロ感も宅麺ちばからの全盛期に匹敵。
宅麺のインスパア系では富士丸、もみじ、フュージョンと並んでトップクラスかと。

全てのレビューを見る