ラーメン二九六 ラーメン

これぞ二郎インスパイア!王道ど真ん中の非乳化スープと、ワシワシ自家製麺が抜群の相性を誇る逸品!

「ラーメン二九六」は、知る人ぞ知る千葉の隠れた名店だ。有名店主の間でもファンが多く、二郎好きなら一口味わった瞬間にため息が思わず漏れてしまうほど、忠実に真っ直ぐにラーメン二郎を再現している。醤油がキリッと決まった非乳化スープ、ワシワシ食べごたえ抜群の自家製麺、ホロリと柔らかく迫力満点の豚肉、全てがハイレベルな逸品だ。

価格  1,000 (税抜)

入荷待ち
入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
5.0
食べログ
ラーメンデータベース
76.587
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「ラーメン二九六」のこだわり

キリッと決まったカネシ醤油と、豚の旨みをたっぷりまとった非乳化スープの相性は抜群!

豚と野菜をじっくり煮込んだ非乳化スープは、しっかりとした豚の旨み、甘みを含んだハイレベルな味わい。カネシ醤油がキリッと決まった口当たりは、抜群のキレを誇っており、後から旨みが押し寄せてくるのが特徴だ。適度なパンチ力を備えたスープは、中毒性抜群ながらも、意外とあっさりとした後味を生み出す。これも、丁寧に時間をかけて抽出したスープに下支えされている証拠だろう。食べ進めるにつれ、旨み、甘み、塩みのバランスが織りなす味わいに引き込まれていく、魅力的な味わいだ。

食べごたえ抜群!小麦の香りが広がるワシワシ自家製麺!

口に入れた瞬間に広がる、豊かな小麦の香り。そして噛めば噛むほどに、小麦本来の甘みが後からにじみ出てくる上質な自家製麺。ボリュームもたっぷりで、ワシワシとした食感は、これぞ二郎!な思わず笑みがこぼれてしまうような味わいだ。非乳化スープと見事なまでに絡み合う、麺本来の味を楽しみながら、適度にすくうスープの香りと味がさらなる楽しみを演出してくれる。

大迫力の柔らか豚は、味のしっかり染み込んだ至極の味わい

インパクト十分な大判の豚肉は、しっかりとした味付けがほどこされており、それだけでご飯のおかずに十分すぎるほどだ。肉感たっぷりの豚肉を豪快に頬張り、ワシワシ極太麺と一緒に口の中一杯に広がる旨みを堪能していただきたい。野菜はしっかりと茹でたクタクタ目がオススメ。味付きアブラも熱烈なファンが多く、全てに店主の想いがこもった愛情たっぷりの一杯。是非ともご自宅で楽しんでほしい。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 ラーメン二九六
住所 〒 277-0871
千葉県柏市若柴184-2 中央311街区4 柏の葉かけだし横丁 店舗9
電話番号 -
営業時間

17:00〜L.O.21:30
当面は夜営業のみとのこと

日曜営業

定休日

毎月1、5、10、11、15、20、21、25、30、31日
 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

店主情報

九法 祥一

好きなラーメン屋

-

メディア掲載歴

-

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ(チャーシュー)、味付きアブラ

内容量

総重量800g(麺240g)

原材料名

麺(小麦、かん水 ) / 麺(小麦、かん水 )具入りスープ(豚肉、豚骨、醤油、みりん、キャベツ、長ネギ、大蒜、生姜、調味料(アミノ酸等) )、味付アブラ(豚肉、醤油、調味料(アミノ酸等))(原材料の一部に、小麦、大豆、豚肉を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2020-10-19 JUVENTINO (40代/男性)

5.0点
非乳化好きにオススメな一杯

追加トッピングはもやしとキャベツ、ニンニクと生卵とウズラの玉子。麺は気持ち細めで、ワシワシ感は少なくモチモチでクニュっとしている。豚はホロホロと崩れて柔らく、分厚いモノが2枚。これは非常に満足度高し。スープは非乳化系で、この手のラーメンとしてはシャキッとスッキリしている。醤油にキレが有り、豚の旨味も十分ある。スッキリな印象は油を掛けていただいてもその印象は変わらないので胃もたれは無く、インスパイア系の入門用にも良いだろうし、非乳化好きにも満足な一杯と言えるかな。

2020-07-11 kenken (40代/男性)

5.0点
モリジの元助手さんのお店

実店舗では守谷譲りのクタヤサイとデロ麺で提供されたので、ヤサイと麺は長めに茹でると再現度が高くなります。
麺は二郎基準よりやや細めの弱縮れ平打太麺で、6分茹ででもモチピロな食感だったので、麺カタにしたい人は3~4分位で上げるとよいです。
スープは醤油が強めのカラメ非乳化で豚感はやや弱く、二郎を忠実に再現というほどのコピー感も守谷っぽさもありませんが、アブラは守谷の他に富士丸でも使われているほぐし豚入りの味付タイプで、ブタも厚くてホロホロの肩ロースが二枚と食べ応えは充分。
麺に関しては極太ワシゴワが好きな人だと好みがあるかもしれませんが、細デロの美味しさが分かるコアなジロリアンならハマれるタイプだと思います。

全てのレビューを見る