男気らーめんアカギ ラーメン

群馬県が誇るインスパイアの雄!超ハイレベル衝撃の一杯

二郎インスパイア店の中でも、一際注目度の高い男気ラーメンアカギが降臨!連日長蛇の列を作り、ファンを魅了して止まないラーメンは、麺、スープ、豚、脂全てが超ハイレベルだ。

価格 1,200
(税込1,296円)

宅麺スコア
4.75
ラーメンデータベース
86.634
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「男気らーめんアカギ」のこだわり

恐ろしいほどに豚の旨みが詰まった、乳化タイプの濃厚豚骨スープ

スープを一口飲めば、衝撃的とも言えるほどの豚の旨みが、口の中を支配する。ガツンとパンチの効いたスープは、言わずもがな、カネシ醤油との相性はバッチリで旨みと醤油のキレが重なり合い、中毒性抜群の味わいへとブーストされる。大量の豚骨、豚肉を丁寧に煮出したスープは、雑味が一切なく、食べ終わりの後味も意外にもすっきりしている。

パンチ力抜群のワシワシゴワゴワの自家製極太麺

インパクトある自家製極太麺は、濃厚な乳化スープに負けないかみごたえ、喉越しをより堪能するためにも、少し固めに茹で上げるのがおすすめだ。ワシワシゴワゴワとした食感は、まさに口の中で暴れ回る、という表現がピッタリだ。ボリューム満点の豚肉も、柔らかく、ジューシーで抜かりない。一つ一つ、丁寧に食材と時間をたっぷりと使いながら仕上げており、全てがハイレベルな一杯と言える。

若き店主が営む、群馬県を代表する超行列人気店

群馬県桐生市に、一際目立つ行列を成すラーメン店が男気ラーメンアカギだ。昨年のリニューアルオープンの際には、80名以上の行列を作り、話題を呼んだ。探究心の旺盛な店主は、研究、鍛錬を止めることなく、常に進化を続ける。ラーメン業界内でも注目を浴びる同店が、いよいよ宅麺を通じて日本全国へと羽ばたく!

店主・店舗

店舗情報

店舗名 男気らーめんアカギ
住所 〒 376-0002
群馬県桐生市境野町2-613-14
電話番号
営業時間

11:00〜14:30 (臨時休業あり) / 17:30~24:00
※時短営業中
11:00〜14:30 / 17:30~20:00(L.O.19:30)

定休日

日曜日、第1・3月曜日

店主情報

山本 将樹

好きなラーメン屋

ジラフ、武丸、麵屋桐龍、ちばから、富士丸

受賞歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、スープ、具材(チャーシュー)

内容量

総重量750g(麺230g)

原材料名

スープ(豚肉、豚骨、背脂、ニンニク、醤油、味醂、/調味料(アミノ酸等))
麺(強力粉/かん水)
具材(豚背脂、豚肉、醤油、味醂)
(一部に小麦・豚肉・大豆を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2022-06-05 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代/男性)

5.0点
大量のアブラと高密度のボキボキ麺

アカギは富士丸の西新井店元店主が加入して今の味にリニューアルしたお店です。
なのでスープは二郎というよりも富士丸チックな微乳化甘め液状背脂タップリな構成で、どっしりと厚みのある豚肉出汁。また富士丸同様に塩味がキリリとしているので、溶き卵のスキヤキ風がよく合います。
ブタカスアブラもブタと同パックで付いてきますが、液状アブラも100ccくらい大量に浮いているので、スープに到達する前にまずアブラを味わう事となります。
麺はオーション使用の低加水平打太麺。うねりが強く太さも標準的ですが、富士丸や他の派生店よりも麺の密度が高く、最後までゴワムチ食感を保ちます。
ブタはバラ肉のように芯で巻いたウデ肉ロールが2枚。煮すぎずに適度な食感を残しており、旨味も逃げておらず、また味付けも淡めなので、ウデ肉自体の味わいを存分に感じられるようになっています。
ガチャ○ンさん時代の西新井とも微妙に違いますが、富士丸の残り香もオリジナリティも十分感じられるガッツリ系の一杯になっていると思います。

2022-05-30 サンセット (未回答/男性)

5.0点
ハイパワーな旨いラーメン

一口目から強烈に襲い掛かる豚の旨味と仄かな甘みの乳化スープと食べ応えのある縮れ極太麺にもはやこちらの胃を攻めてくると言わんばかりの柔らかいけれど非常にボリューム感がある脂がのったガッツリチャーシューという非常に魅力的なラーメンでした。ストロングかつハイパワーな美味しさに人気なのも納得。
塩味も当然強めですが旨味もその分詰まっているので内臓が許す限りはスープを飲み干したくなるはずです。
ボリュームに関してはかなりある部類なのでチャーシューと一緒に入っている背脂は自分で調整した方が良いかもしれません。(ある無しで大分脂っこさが変わって食事中盤のキツさが変わってくると思います。)
キャベツもスープに合うだけでなく脂っこさをかなり助けてくれるので人によっては必須級でしょう。
暴力的な旨味に圧倒されただただ旨い旨いと麺と具材の完食まで突き進める上品ではないラーメンの理想形ともいえる真っ向勝負な一杯でした。

2022-06-12 ひろ (40代/男性)

3.0点
うまい!

スープの甘さが特徴的でした!ご馳走さまでした!

全てのレビューを見る