麺処しろくろ 浅蜊とムール貝の汐そば

彗星の如く現れ、業界をあっと驚かせた貝出汁ラーメンの名店

スープを口に含むと自然と飛び出す「うまっ!」という一言。食べれば納得の超絶旨味爆発の淡麗系塩ラーメン。東京都杉並区のベールに包まれた名店から、看板商品がいざ、降臨! 

価格 1,200
(税込1,296円)

宅麺スコア
計算中
ラーメンデータベース
98.1
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「麺処しろくろ」のこだわり

溢れ出す貝出汁の旨味、これぞ淡麗の極み

尋常ではないこだわりを持つ店主により、厳選された浅利を大量に使用。その日仕入れた浅利の状態に満足が行かないと、お店をオープンせずに休業してしまうような、職人肌の店主。じっくりと低温で出汁を炊き出し、まるでスープと会話をするかのごとく、その日によって出汁の取り方も変えていく。一杯のラーメンに、こんなにも旨味が詰まっていることに、スープを一口飲んで驚くだろう。

名門「三河屋製麺」と共同開発した、小麦香る低加水中細ストレート麺

淡麗にして、奥深きスープと合わせるは、小麦の香り豊かな、低加水の中細ストレート麺。名門三河屋製麺との共同開発により、スープの旨味、香りを邪魔することなく、抜群の歯切れと、ツルツルとした麺肌を実現したオリジナル麺だ。超ブランド小麦「春よ恋」を使用した、噛めば噛むほど小麦の香りが口いっぱいに広がるハイクオリティな逸品。

2019年年末に、彗星の如く現れた名店

修行先、出身店舗、これまでの経歴など、謎多き白岩店主が、麺処しろくろをオープンしたのが2019年の年末だ。一切宣伝もなく、突如として現れた6席カウンターのみの小さなお店は、食べログや、ラーメンデータベースでぐんぐん評価を上げ、瞬く間に有名店の仲間入りを果たした。丁寧な仕事ぶりから、繰り出されるラーメンは、まるで芸術作品のような美しさを誇る。この先歴史を刻み、業界でも稀有な名店として君臨していくことだろう。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 麺処しろくろ
住所 〒 168-0074
東京都杉並区上高井戸1-1-7
電話番号
営業時間

【火〜金】11:30~14:30(L.O.14:00) / 18:00~20:00
【土】11:30〜14:30(L.O.14:00)
不定期で夜営業あり

定休日

日曜日・祝日+不定休SNSを要確認。

店主情報

麺処しろくろ 店主 白岩 正

白岩 正

好きなラーメン屋

受賞歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ(浅蜊)、具材(ムール貝、オイル)

内容量

総重量430g(麺130g)

原材料名

具入りスープ(浅蜊、昆布、薄口醤油、天然塩、日本酒、干し椎茸/調味料(アミノ酸)) 麺(小麦粉(春よ恋)、食塩、卵白/かん水) 具材 (ムール貝、にんにく、精製塩、サラダ油)
(一部に卵・小麦・大豆を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

全てのレビューを見る