まゆみの店 特製鍋焼きラーメン(土鍋付き)

鍋焼きといえばラーメン!高知県須崎市名物のご当地ラーメン

昭和63年創業、地元で親しまれてきた味がついに全国へ。懐かしさを感じられる親鳥の鶏ガラスープは甘味たっぷりとした味わいで、コシのあるストレート麺に絶妙にマッチ。

価格 1,500
(税込1,620円)

宅麺スコア
計算中
ラーメンデータベース
80.536
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺
この商品の特徴

「まゆみの店」のこだわり

親鳥の鶏ガラを使用した、懐かしい味わいのスープ

醤油のキレよりも、鶏ガラや野菜の旨味がしっかりと溶け出し甘味が溢れるまろやかな味わい。ちくわ、ねぎとシンプルな具材を入れることで、スープの味を邪魔することなく風味を豊かにしてくれる。本場のように土鍋で沸騰させるまで煮込むのがおすすめ。

しっかりとコシのあるストレート麺

細めのストレート麺は少し固めに茹でるのがおすすめ。グルテンを多く含む麺を使用し、沸騰したスープの中でも伸びにくいように考慮されている。お店での茹で時間はなんと4秒。その後土鍋にいれてぐつぐつと煮込み、提供時にはちょうど良い茹で加減となる。

戦後に須崎の路地裏にて誕生した鍋焼きラーメン

戦後の食糧難であったことから周辺で調達でき、比較的庶民でも手に入れ易いネギ、ちくわ、卵を食材として使用している。数ある鍋焼きラーメンの中でも、鍋焼きラーメンの元祖である「谷口食堂」の味を目指して作られているのがこの「まゆみの店」だ。2002年に須崎市より「鍋焼きラーメンプロジェクトX」が発足し、徐々に知名度を上げてきている。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 まゆみの店
住所 〒 785-0016
高知県須崎市栄町10-14
電話番号 0889-42-9026
営業時間

【平日】11:00~17:00
【土・日・祝】11:00~21:00
(麺・スープなくなり次第終了)
※日曜営業

定休日

水曜日(祝日の場合営業)
第1日曜日

店主情報

久保田 典江

好きなラーメン屋

受賞歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ

内容量

総重量500g(麺120g)

原材料名

具入りスープ(鶏肉(国内産)、玉ねぎ、醤油、鶏ガラ/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草、ステビア)、ビタミンB1)
麺(小麦粉(国内製造)、小麦たん白、食塩、植物油/酒精、かん水、加工デンプン(グルテン、卵白)、クチナシ色素)
(一部に卵・小麦・鶏肉・大豆を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください

<土鍋の使用上の注意>
◆本製品は割れ物ですので、お取り扱いには十分お気を付けください。
◆直火専用です。電子レンジ、オーブン、電磁調理器では使用しないでください。
◆加熱調理中・直後は本体が熱く、火傷の危険がありますので、十分にご注意ください。
◆加熱した鍋に触れる際は、必ず鍋掴みなどをご使用ください。

宅麺レビュー

2022-03-27 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代/男性)

5.0点
須崎市のご当地ラーメン

スープは昔ながらのあっさりとした鶏ガラ醤油で、油分も少なくクリアに澄んでおり、また玉葱や添加物の甘味も強いので、ラーメンスープというよりも鍋スープにイメージが近いです。ただ親鶏のガラを使っているので、普通の鶏ガラ出汁よりも旨味にどっしりとした厚みがあります。
トッピングは鶏モモ肉のちっこいコンカッセが数粒。親鶏特有の強い弾力があり、また脂身も取り除かれているので、臭みもなく更に食感が活きています。
麺は緩ウェーブの角刃細麺。コリコリの硬めで、煮込みでもしっかりと食感を保ってくれます。
これは面倒でも鍋を使って調理するのが絶対的にお勧めですね。具には笹切りの長ネギと竹輪の他にも、鶏団子やキノコや白菜など鍋に合う食材をあれこれ加えるのも楽しそうです。
ちなみに土鍋は朝食のおかゆにも使っています。サイズも丁度良く、意外としっかりした造りなので、家族で重宝しています。

2022-05-08 じゃい (40代/男性)

4.0点
特製鍋焼きラーメン(土鍋付き)

こちらのラーメンを宅麺でゲットすることに成功!
いざ調理!

トッピングは付属はなかったが、おすすめトッピングにあった竹輪と卵は今回用意出来た!これがなきゃ鍋焼きとして映えないよね!という存在。

スープはきつさはなく、鶏の落ち着いた味わいにかえしの効いたものの、なつかしさのあるものではあった。玉ねぎ由来と思われる甘味は程よく、土鍋にすることでいつまでも熱々スープが堪能できた!また、卵を溶かすことでのまろやかさも堪能でき、そこからの展望も楽しめるかなと。

麺は頂くときにはちょうどよい塩梅となっていた!のど越しは熱々なので猫舌にはちょっと簡単にするっとというわけにはいかなかったかな(-_-;)。絡み吸いつきはしっかりスープを吸って乗せてというもの。麺量はちょうどよい感じ。

人柄が出たものかなと。そして鍋焼きだからこその雰囲気が楽しめてよかったかなと。機会があればぜひ現地でいただいてみたい!

2022-05-01 アーリー (40代/男性)

3.0点
土鍋はいらん

家にあるので、土鍋はいらないなあ。味は甘め・しつこめだが懐かしい感じのスープ。スープを吸いやすい麺だけど、なんだか懐かしい。肉は細切れの鶏肉、硬いが味わいはある。生卵が半熟状になったら崩して、黄身と混ぜて。

全てのレビューを見る