くそオヤジ最後のひとふり あさりラーメン

センス抜群!あさりの旨みと、醤油の甘み、キレ、コク、全てがハイレベルな大阪発の極上淡麗ラーメン!

あさりの旨みが詰まった唯一無二の、クリエイティブなあっさり醤油ラーメン!小麦の香り豊かな中太麺が、さらっとしながらもコク、キレを抜群に携えた醤油スープと華麗に絡む。大阪発のセンス抜群な一杯は、宅麺に新たな旋風を巻き起こす!

価格  1,080 (税抜)

入荷待ち
入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
2.714
食べログ
ラーメンデータベース
90.183
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「くそオヤジ最後のひとふり」のこだわり

上質なあさりをたっぷり使用!極上の旨味、キレ、コクをまとった贅沢な一杯!

新鮮で大ぶりなあさりがたっぷりと含まれた一杯!自宅で自ら火にかけ、新鮮な出汁を抽出。そこに、濃密で、旨味のぎっしりと詰まった甘めのタレを混ぜ合わせ完成する。 優しいあさり出汁の香りが鼻を抜け、体全体を包み込むようなホッとする味わいだ。醤油の甘みが食べ始めのインパクトを与え、食べ進めるうちに、出汁感が強まり、旨味を感じるようになる。 あっさりとしていながらも、奥行き抜群のスープは、自宅でひと手間かかる分、本物の味わいをそのまま堪能できる。

小麦の香りが豊かに香る上質な中太麺は、もちもちとした至高の食感

口に入れた瞬間に、上質な小麦の香りが広がる中太ストレート麺は、その歯ごたえもモチモチとしていて味わい深い。 麺の味そのものも楽しめるが、何より秀逸なのは、あさり出汁の効いた醤油スープとの相性だ。あっさりとした出汁感の強いスープを適度にすくい、抜群の絡みを見せてくれる。 絶妙な相性を見せる麺とスープ。ここにも店主の計算尽くされた抜群のバランス感覚と、センスが垣間見える。

大阪発のクリエイティブ集団が生み出す、新たな世界観

ラーメン業界において唯一無二の存在「UNCHI株式会社」。次々とヒットを連発するクリエイティブ集団は、常識にとらわれない自由な発想を武器に、躍進する。 大阪から世界へ! 今後は、海外展開も視野に入れており、オリジナリティ抜群の同社がいよいよ大阪を飛び出し、世界へ挑戦する。今後、もっとも楽しみなラーメン集団の一つである。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 くそオヤジ最後のひとふり
住所 〒 532-0024
大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-23
電話番号 06-6886-8181
営業時間

11:00~23:00
※貝がなくなり次第終了

日曜営業

定休日

無休

店長情報

松村 貴大

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

・日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」
・関西テレビ 「よ〜いドン!」
・毎日放送「ごぶごぶ」
・朝日放送 「松本家の休日」 など多数

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、タレ(鶏油入り)、具材(姫竹)、(あさり)

内容量

総重量240g(麺110g)

原材料名

麺(小麦粉、全粒粉、かんすい、塩) / タレ(醤油、あさり汁、鶏油、塩、砂糖、調味
料(アミノ酸など))具材(姫竹)、(あさり)(原材料の一部に、小麦、大豆を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2020-09-03 ku (50代/男性)

5.0点
おいしかった

おいしかったです。

2020-09-15 JUVENTINO (40代/男性)

4.0点
麺量が少ないが500円だと妙に満足感あり

追加トッピングは九条ネギと味玉と生ハム。麺は中太の縮れ麺、プリプリのツルモチ食感で啜り心地の良い美味しい麺だと思う。具材はアサリ10個と姫竹。アサリは鮮度の良い良質な物を使用しているのか、冷凍でも臭みは無く身の縮みもない。姫竹が1本なのは物足りないが、まあ主役ではないので仕方ないか。スープはやや甘めの仕立てで、アサリの出汁が十分堪能できる。宅麺では珍しい、醤油ダレをお湯でセルフで割るスタイルなので濃さは自分で調整出来る。最初は取説通りに300ccのお湯で割ったがやや濃いめの印象で、用意したトッピングの生ハムも塩っぱかったのでお湯をやや足した。個人的には生ハムは要らない派かな。以前は宅麺のラーメンセットで一度購入したが、今回の500円は実にありがたい。まとめて購入して結局は家族に食べられてしまった結果だが、500円はさほど痛くない。

2020-09-06 PNM (30代/男性)

3.0点
まさかの割るタイプのスープ

袋を開けてみると、100ccくらいしか入ってなさそうな小さなタレ袋が1つ。
あれ?これ汁なしだっけ?と思いながら作り方を見ると、まさかの沸かした熱湯300ccにタレを加える方式でした。これインスタントと同じ作り方だな・・・と不安に思いながら作り、食べてみるとこれはこれでおいしい。お湯で割るとは言っても、そのお湯で同梱されてる具のあさりをあらかじめ煮ておいて煮汁にして使うので、旨味は十分あります。
500円と言うことも考えれば満足かな。←(2020/09/08訂正)すみません、なぜか勘違いしていましたが私の購入金額も1080円でした。これだと正直高すぎる。

もう一つ解せないのが、作り方の紙の商品内容に「鶏油」と書かれているのに見当たらなかったこと。入れ忘れなのかな~と思って自家製の鶏油を入れて食べたけど、今このサイトの商品ページを見たら「鶏油入りタレ」になっている・・・
印刷物と実物のズレが生じるのは仕方ないかもしれないけど、紛らわしいので早めに直しておいてほしいです。

全てのレビューを見る