富良野とみ川 石臼挽き中華そば

北海道・富良野の名店が作り出したじんわりと温かい究極の中華そば

鶏と魚介の旨み溢れる黄金色のスープ、石臼を挽いて作る豊かな風味の自家製麺、化学調味料を使用しない珠玉の一杯は、富良野が生み出した究極の中華そばといっても過言ではない。富良野の食材の風味、店主の想いを是非とも感じて頂きたい。

価格 950
(税込1,026円)

入荷待ち
入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
4.267
食べログ
ラーメンデータベース
77.954
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「富良野とみ川 」のこだわり

14年かけてたどり着いた鶏と魚介の旨み溢れる黄金の無化調スープ

鶏の芳醇な旨みと魚介の深みを溶かし込んだ黄金色のスープは、鶏ガラをベースに道南産の真昆布や厳選した煮干しなどをブレンドして一昼夜煮込んだ後、北海道産の丸鶏を更にプラスして追い炊きする。 そこに自家製の香味鶏油を浮かべる事で、丸鶏のふくよかな味と香味の香りが相乗効果を持たせるのだ。 無化調に拘る店主は、大雪山麓の湧水を使うなど水などにも気を使い、ラードすら使わないというから驚きの一言である。その驚くほど深いコクに魅了されて下さい。

石臼を挽いて作る豊かな風味の全粒粉入り自家製麺

麺は、蕎麦とラーメンの中間のような独特の食感と、小麦や全粒粉の風味がする唯一無二の自家製中細麺。タンパク含有量の高い北海道産の強力小麦を、余分な熱を与えずに風味を損なわない石臼で三~五回も丁寧に手間暇かけて挽く。繋ぎに富良野産さくら卵や、塩、天然かんすいを合わせて完成させる珠玉の逸品。時間が経つにつれ、全粒粉や小麦粉の旨味がスープに溶け込んでいくのも楽しんで欲しい。

豊かな自然溢れる富良野にまで全国から足を運ばせる実力を持つ人気店

「地産地消」「自家製麺」「無化調」をコンセプトに、創業した「富良野とみ川」。アクセスは良いという訳ではないが、「素材の生産者と同じ空気を感じたい」という店主の想いがあり、富良野・麓郷にお店を構える事となった。丁寧に丹精込めて作り上げる富良野の良さが詰まった珠玉の一杯は、人々を虜にしていき、今では、地元はもちろん、全国からファンが押し寄せる人気店へとなった。更に、「ミシュランガイド北海道2012」では、ビブグルマンという、コストパフォーマンスの高い食事を提供する調査員おすすめのレストランという評価をもらっており、その人気を如実に物語っている。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 富良野とみ川
住所 〒 076-0161
北海道富良野市麓郷市街地5
電話番号 0167-29-2666
営業時間

[平日]11:00~15:00
[土・日・祝]11:00~16:00

定休日

水曜日

店主情報

富川 哲人

好きなラーメン屋

受賞歴

第4回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2014 醤油部門賞 第2位

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ(チャーシュー、メンマ)

内容量

総重量500g(麺140g)

原材料名

麺(小麦粉、食塩、全卵(さくら卵)、かんすい) / 具入りスープ(チャーシュー、メンマ、醤油、鶏脂、食塩、鶏がら、豚骨、鯖節、煮干し、昆布、椎茸、酒、砂糖、ごま油)

(原材料の一部に、卵、小麦を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2020-11-03 RAMEN60 (60代以上/男性)

5.0点
味わい深い一杯

鶏油の浮いたスープは無化調とは思えないほど鶏と魚介の深みが感じられ、風味の良い自家製細麺は味わい深く、柔らかいチャーシューも食べ応えあり。とてもバランスの良い一杯です。

2020-06-13 kenken (40代/男性)

5.0点
情熱が伝わる時間と手間をかけて作られた逸品

日本蕎麦で一般的な石臼挽きは、じっくり時間をかけて挽く為に摩擦熱が起こりにくく粉焼けを防ぐ事で小麦の風味が損なわれないという利点があり、ラーメン業界では佐野実さんが取り入れていた事で有名です。
そんな石臼挽きで自家製粉した麺はハルユタカの香りと春よ恋の豊かな甘味を存分に感じられる中細縮れ麺で、ブランが多めの全粒粉を使っている為に色がやや黒みがかっており見た目は二八蕎麦っぽいですが、蕎麦粉は使っておらず鹹水と卵も含まれているので日本蕎麦の風味や味は一切しません。
スープは鶏ガラと昆布と煮干をベースに丸鶏と節をバランス良く追加した感じの、まろやかで優しい無化調醤油味で、鶏油と揚げネギが香ばしいアクセントとなっています。
付属トッピングはバラチャーシューの薄スライス1枚にコリコリの拍子木太メンマが2本。
東京では類を見ないタイプのラーメンで、初めて頂きましたが結構引き込まれました。ただ繊細で若干マニアックなので、パンチやジャンク性を求める人には向かないかもしれません。

2015-09-11 面倒だから普段はレビューを書かない男 (30代/男性)

5.0点
麺はちぎれませんでした。

麺がちぎれるレビューを見ていたので心配でしたが、火加減に気を付けながらやさしくほぐせば全くちぎれませんでした。琴平荘、 麺場voyage 、ラーメン札幌一粒庵、ラーメンもみじ屋を試しましたが個人的には富良野とみ川が一番美味しく感じました。他の4店はスープは確かに美味しいが麺との相性や全体のバランスがいまいち。むしろ日清が作る今時の即席麺がどれほどに美味しいのかに気付かされますね。約200円の日清の即席麺と約1,000円の4店舗では大きな差は無いと感じます。富良野とみ川に関して言えば、食べ初めは蕎麦のような印象で地味ですが、食べ進むほどに美味しく感じました。スープ、麺、チャーシュー、メンマ、どれをとっても地味ではあるのですが、全てに手間とこだわりを感じます。これに1,000円は惜しくないと感じる1杯でした。

全てのレビューを見る