東京らぁめんちよだ 塩らぁめん

魚介の旨み、まるみのある塩ダレが後を引く塩らぁめん

魚介と塩の香りが引き立ち、深みのある塩らぁめん。煮干しは時期によって産地を変え、その時期最高の食材をふんだんに使用。食材の持つ本来の旨味を大切にし作られたコクの有る一杯は、慈悲深い味わいとなっている。

価格 920
(税込994円)

数量

宅麺スコア
4.571
食べログ
ラーメンデータベース
82.936
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「東京らぁめんちよだ」のこだわり

魚介の香りが引き立つスープは、コクとまろやかさが堪能できる

「東京らぁめんちよだ」のスープは、食材の持つ本来の旨みを大切にし、深みのあるスープに仕上がっている。鰹、鯖、鯵等の魚介系の食材をふんだんに使用。さらに、ホタテや昆布を使用したまるみのある塩ダレが後を引く。魚介と塩だれが引き立つスープは、中細のちぢれ麺に良く絡み上品な味わいとなっている。トッピングには、国産の肩ロースを煮て味を付けたチャーシューに、味付けメンマ・ナルト。さらに、胡麻と板海苔をかけて、風味もプラスすることが出来る。

無添加無着色の麺は、まるみのある塩スープにしっかりと絡まる

「東京らぁめんちよだ」の麺は、店主がラーメン作りの手本にした「永福町 大勝軒」が使用している「草村商店」の特製縮れ麺。小麦粉、かん水、食塩、水からなる無添加無着色の麺は、まるみのある塩スープにしっかりと絡み、スープの美味しさを持ち上げてくれる。柔らかいながらも、絶妙な噛みごたえを体感させてくれる独特の麺となっている。

煮干しなどの魚介類をダシに使ったさっぱり味の東京ラーメン

元々は建築資材の販売という、全く別分野の仕事に従事していた先代の店主が、ラーメンに対する情熱が高じて開業した「東京らぁめんちよだ」。好みのラーメンを出す店があれば数時間かけても通い詰めるほどのラーメン好きだった。その後現丹羽店主に引き継がれ、老若男女に愛される店舗に。試行錯誤を繰り返しながら作り上げた1杯は、何度も食べたくなる味わいとなっている。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 東京らぁめんちよだ
住所 〒 277-0042
千葉県柏市逆井239-1
電話番号 04-7175-8883
営業時間

平日11:30~14:30
18:00~21:00
土日祝 11:30~21:00

定休日

月曜日(祝日の場合翌日振替休業)

店主情報

丹羽諒樹

好きなラーメン屋

永福町 大勝軒

受賞歴

第6回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2017 新人大賞

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ(チャ-シュー)、具材(メンマ、ナルト、すりごま、板海苔)

内容量

総重量650g(麺150g)

原材料名

麺(小麦粉、食塩、かん水) / 具入りスープ(ゲン骨、片口煮干、鰹削、鯖削、平子煮干、玉葱、じゃがいも、葫、生姜、ネギ、昆布、ラード、豚肉、魚しょう、人参、干し椎茸)具材(メンマ、ナルト、すりごま、板海苔)(原材料の一部に小麦、豚肉、大豆、胡麻を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2021-04-29 青鮫 (50代/男性)

5.0点
スープなみなみいっぱい

スープがなみなみ入っており450ml超
具材も厚いチャーシュー、分厚いなると、コリコリと食感の良いメンマと充実
さらに焼海苔と味変用すりゴマまで付いてる
塩味のスープは脂少な目だがしっかりと旨味がある
薬味にネギと半熟ゆで卵を追加したらあまりの旨さに市販の細縮れ麺で替玉しました
なみなみのスープのおかげで味が薄くならず二度美味しくいただきました。
スープも具材も太っ腹で味も良く満足度高いラーメン

2021-03-08 あげぱん (20代/男性)

5.0点
うまい!

すっきりと食べやすいです!

2020-12-06 kenken (40代/男性)

5.0点
永福町大勝軒系ではあまり見ない塩味

草村グループの永福町系では珍しい塩ラーメンですが、スープは醤油味の中華そばと同じものを使っています。ただカエシの軸が塩に替わった事で、節が最初に香り、平子煮干が余韻として残ります。そして永福町系の特徴であるカメリアラードは中華そばより少なめなので、あっさり清湯という色合いが強くなっています。
麺も中華そばと同じ草村商店の中細縮れ麺ですが、中華そばでは妙な好奇心から硬めに茹でた為に永福町系の面影が消えてしまったので、今回は基本に忠実に軟めに茹でて永福町系らしさを堪能しました。
付属トッピングは肩ローススライスチャーシュー1枚に厚めの鳴門巻1枚とメンマに擂り胡麻、あと板海苔が2枚。案内書きには焼きバラ海苔とありますが、正しくは板海苔です。擂り胡麻はスープのコクを引き立たせる味変アイテムになりますが、途中で加える事でほんのりとした風味の変化と香ばしさも楽しむ事が出来ます。

全てのレビューを見る