東京らぁめんちよだ 塩らぁめん

魚介の旨み、まるみのある塩ダレが後を引く塩らぁめん

魚介と塩の香りが引き立ち、深みのある塩らぁめん。煮干しは時期によって産地を変え、その時期最高の食材をふんだんに使用。食材の持つ本来の旨味を大切にし作られたコクの有る一杯は、慈悲深い味わいとなっている。

価格  920 (税抜)

数量

入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
3.929
食べログ
ラーメンデータベース
82.936
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「東京らぁめんちよだ」のこだわり

魚介の香りが引き立つスープは、コクとまろやかさが堪能できる

「東京らぁめんちよだ」のスープは、食材の持つ本来の旨みを大切にし、深みのあるスープに仕上がっている。鰹、鯖、鯵等の魚介系の食材をふんだんに使用。さらに、ホタテや昆布を使用したまるみのある塩ダレが後を引く。魚介と塩だれが引き立つスープは、中細のちぢれ麺に良く絡み上品な味わいとなっている。トッピングには、国産の肩ロースを煮て味を付けたチャーシューに、味付けメンマ・ナルト。さらに、胡麻と焼きバラ海苔をかけて、風味もプラスすることが出来る。

無添加無着色の麺は、まるみのある塩スープにしっかりと絡まる

「東京らぁめんちよだ」の麺は、店主がラーメン作りの手本にした「永福町 大勝軒」が使用している「草村商店」の特製縮れ麺。小麦粉、かん水、食塩、水からなる無添加無着色の麺は、まるみのある塩スープにしっかりと絡み、スープの美味しさを持ち上げてくれる。柔らかいながらも、絶妙な噛みごたえを体感させてくれる独特の麺となっている。

煮干しなどの魚介類をダシに使ったさっぱり味の東京ラーメン

元々は建築資材の販売という、全く別分野の仕事に従事していた先代の店主が、ラーメンに対する情熱が高じて開業した「東京らぁめんちよだ」。好みのラーメンを出す店があれば数時間かけても通い詰めるほどのラーメン好きだった。その後現丹羽店主に引き継がれ、老若男女に愛される店舗に。試行錯誤を繰り返しながら作り上げた1杯は、何度も食べたくなる味わいとなっている。

価格  920 (税抜)

数量

店主・店舗

店舗情報

店舗名 東京らぁめんちよだ
住所 〒 277-0042
千葉県柏市逆井239-1
電話番号 04-7175-8883
営業時間

平日11:30~14:30
18:00~21:00
土日祝 11:30~21:00

定休日

月曜日(祝日の場合翌日振替休業)

店主情報

丹羽諒樹

好きなラーメン屋

永福町 大勝軒

メディア掲載歴

千葉ウォーカー、テレビ朝日、テレビ東京、朝日新聞

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ(チャ-シュー)、具材(メンマ、ナルト、すりごま、板ノリ)

内容量

総重量650g(麺150g)

原材料名

麺(小麦粉、食塩、かん水) / 具入りスープ(ゲン骨、片口煮干、鰹削、鯖削、平子煮干、玉葱、じゃがいも、葫、生姜、ネギ、昆布、ラード、豚肉、魚しょう、人参、干し椎茸)具材(メンマ、ナルト、すりごま、板のり)

賞味期限

(原材料の一部に小麦、豚肉、大豆、胡麻を含む)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2017-02-10 宅麺太郎 (40代/男性)

5.0点
塩も美味しかったです。

ちよださんの中華そばにハマって塩も食べてみましたが、こちらも期待通りの旨さでした。
多めのメンマと、しっかりと大きめのチャーシューが1枚入っています。
中華そばもですが、2杯食べるのに十分なスープの量がありますので、半分取っておいて2回目はインスタント麺で美味しく頂きました。
なのでコスパはとても良いと思います。

2018-05-04 アーリー (40代/男性)

5.0点
丸くてふくよか

中華そばに感銘を受け、塩ラーメンも注文。醤油よりさらに透明なスープなのに各種魚介の旨味がバッチリ。動物系・野菜各種が下支えし、昆布・ホタテの塩ダレの効果か塩味がとても丸く、深みのある美味しさです。麺は変わらず細縮れで、スープと良く絡み啜り心地良好。トッピングにはバラ海苔、ゴマ、スリゴマが追加。あくまで好みだと思いますが、それぞれ風味が強く丼内が渋滞気味に感じました。それだけベースが素晴らしいです。さっぱり系が多い塩ラーメンですが、これは満足する一杯です。

2018-05-27 ラーメンマン~塩・醤油派~ (40代/男性)

5.0点
美味しかったです

塩ラーメンですが、スープに結構色味があります。多様な食材でスープをとっているからか、あるいは魚醤によるのでしょうか。いろいろな食材を使いながらまとまりの良い味で驚きです。無化調全くわかりません、さらに驚きです。煮干し系の味が中心で由来はわかりやすいですが、本家以上のような気がします。胡麻と海苔がたくさんついてきますが、入れるとなんだかインスタントっぽくなり、スープと麺を純粋に味わう派でしたら入れない方がお勧めです。

全てのレビューを見る