175°DENO担担麺 担担麺(汁あり)

本格四川料理技術と日本のラーメン技術を融合させた、シビれるDENOオリジナル担担麺!!

丁寧に旨味を抽出した鶏がらスープに濃厚なゴマの香りが引き立つ。北海道産小麦100%を使用した特注の中太麺は汁ともよく絡み、化学調味料を一切使用せず、エビは四川料理の技法を使って旨味を最大限に引き出し、花椒の香り、痺れと相まって最後まで飲み干せる一杯。一度食べたら必ずもう一度食べたくなる...中毒者続出の担担麺

価格  1,050 (税抜)

入荷待ち
入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
5.0
食べログ
ラーメンデータベース
77.432
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「175°DENO担担麺」のこだわり

自家製辣油が効いた最後まで飲み干せるスープ!

自家製辣油の奥深い辛み、上質な四川花椒の香りと痺れ、継ぎ足し使用している秘伝のゴマだれ、自家製調味料で旨味を最大限に引き出す炒醤肉(ひき肉炒め)、更には、道内産鶏を使用し丁寧に抽出された鶏ガラスープがこれら全ての味わい、香りと相性抜群!是非とも一滴残さず飲んでいただきたい!!

こだわり抜いた『四川花椒(ホアジャオ) 』を使用!

店主自ら四川省成都市近郊の山奥まで行き、直接買い付けた花椒! 本場中国では高級漢方として使用されており、美容効果や消化器官の改善、精神安定やホルモンバランスを整えたり、血圧を下げるなど効果がある。 おいしくビリビリとシビれながらも効果が期待できる!

175がしびれを世界へ!

175°DENO担担麺(ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん)は『担担麺をとことんこだわったらどのようなものが生まれるのか?それを食べてみたい。』と思い、店主のDENO(出野)が四川省成都をはじめ日本の有名店を食べ歩き、担担麺に通じる様々な業態の繁盛店で修行し渡り歩いた集大成。 DENOが生きてきた経験、出会った沢山の師匠、その経験からなる商品、サービス、デザイン、価格、企画、ブランドイメージが具現化され175°DENO担担麺が店舗として生まれた。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 175°DENO担担麺
住所 〒 060-0061
北海道 札幌市中央区南1条西6丁目20KYビル1F
電話番号 011-596-8175
営業時間

月-金:11:30~15:00,17:30~21:00
土,日,祝:11:30~16:00

定休日

なし

店主情報

DENOミツヒロ

好きなラーメン屋

天神下大喜

メディア掲載歴

食べログ百名店2年連続受賞、ベストレストラン、ベストランチ受賞、ラーメンTRY受賞

スッキリ、王様のブランチ、めざましテレビ、ラーメン番組等多数出演

雑誌:jj、hanako、Dancyu、大人の週末、JAL機内誌など

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、スープ、具材(干しエビ、カシューナッツ、花椒)

内容量

総重量500g(麺140g)

原材料名

麺(小麦粉、食塩、卵、加工でん粉、酒精、増粘剤、かんすい) / 具入りスープ(胡麻、醤油、豚肉、唐辛子、辣油、酢、鶏ガラ、昆布エキス、酵母エキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)増粘剤、カラメル等)、具材(干しエビ、カシューナッツ、花椒) (原材料の一部に、卵、小麦を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2020-08-06 kenken (40代/男性)

5.0点
オリジナル担々麺のFC店

銀座店で黒ゴマ汁なしと一七五郎まぜそばを頂いた事はありますが、汁ありを頂くのは今回が初です。ただ本商品は黒ゴマではなく金ゴマのほうですね。
お店では痺れと辛さのレベルが選べましたが、宅麺は両方とも少なめ位のレベルだと思います。
麺は多加水の中細ストレート麺、スープは鶏白湯と芝麻醤を合わせた日本式でややサラついており、スッキリとした酸味があります。また豚挽肉の炸醤からは豆板醤、豆鼓醤、甜麺醤の甘味と風味が感じられます。
中国の汁麺タイプは鶏と牛ガラの素を使う店が多いのでコク深く感じられるものの、こちらは鶏ガラスープに調整を加えた日本的な味なので、四川の調味料に日本のラーメンを合わせたオリジナルの担々麺、という解釈になると思います。ただホントに無化調かなぁ?普通に化調感じるけど・・・。
付属トッピングは湿気気味のカシューナッツと干海老と粉末の赤花椒。花椒は少量ですが、慣れていない方は少しずつ足したほうがよいと思います。

全てのレビューを見る